2018/07/27
職員読み聞かせ研修会

7月25日に、県立六郷高等学校学校司書で、おはなしサークル「紙ひこうき」の代表でもある木村とも子氏を講師にお迎えし、近隣の幼稚園、保育園等の職員も交えて読み聞かせについての職員研修会を行いました。はじめに、絵本の読み聞かせを行う上で役に立つ基礎的な事項についての講話を聞きました。その後、グループに分かれて実際に読み聞かせをし合ったり、代表の職員が会場にいる全員に向けて読んだりし、講師の先生から改善点についてアドバイスをしてもらいました。「絵本を介して、聞き手も成長、読み手も成長」という講師の先生の言葉どおり、読み聞かせは、読み手にとっても意義のある活動だということを実感した研修会でした。


2018/07/27
書道部 1学期の作品

書道部に入部してから3か月、生徒たちの力作が着々と増えてきました。部活動を行っている生活訓練室の前には、「今日の一枚」というコーナーがあります。生徒が、自分で書いたものの中から「これだ!」という納得の一枚を選び、掲示しています。来校した際に、ぜひご覧ください。
 また、1学期最後の部活動では「Myうちわ」をつくりました。自分で書きたい文字を考え、時間いっぱい練習しました。オリジナルのうちわが完成し、生徒たちはうれしそうにあおいでいました。


2018/07/25
書道部 新入部員3名が入部しました!

 今年度から設立された書道部ですが、男子生徒1名、女子生徒2名の計3名が入部しました。生徒たちは「漢字の書き順を覚えたい」「もっときれいな字を書けるようになりたい」など、それぞれが目標をもって書道部への入部を決めたようです。筆の持ち方や動かし方、とめ、はね、はらいなど、書道の基本を習得しようと、日々の練習に励んでいます。今後は、練習だけでなく、様々な作品制作に取り組んでいく予定です。


2018/07/05
学校給食試食会

 7月3日(火)に学校給食試食会が行われました。保護者の方々が来校し、実際に給食を食べながら、食についての情報交換をしたり、メニューの味付けや作り方などを確認したりと、楽しく和やかな雰囲気で給食への理解を深めることができました。
●本日のメニュー:麦飯
        オクラとコーンのスープ
        鶏肉のマーマレード焼き
         ミニトマト
         糸寒天と野菜の和え物
        牛乳
本校の栄養士より、給食の献立や栄養所要量についての説明がありました。保護者の皆さんからは、「優しい味付けでとてもおいしかったです。」などの感想をいただきました。


2018/06/19
ふれあいハッピースクール@

6月17日(日)、本校の青年学級である「ふれあいハッピースクール」が開催されました。今年度第1回目となる今回は、35名の卒業生と6名の保護者が参加し、地域の講師の御指導の下、茶道、フライングディスク、グラウンドゴルフの3つの講座に分かれて活動しました。茶道では作法を習い、フライングディスクでは校地内を広く使ったディスクゴルフで盛り上がりました。また、グラウンドゴルフはたくさんのホールインワンが出て盛り上がりました。第2回目は9月8日(土)に行われます。


2018/05/23
卒業生のつどい

 5月19日(土)運動会終了後に「卒業生のつどい」が行われ、卒業生、保護者、職員合わせて約90名が出席しました。会食ではテーブルスピーチがあり、今頑張っていること、仕事の内容などについて紹介があり、みなさん熱心に聞き入っていました。
 レクリエーションでは「綱引き」で楽しみました。4つの組に分かれてトーナメント方式で競技しました。白熱した試合が繰り広げられ、とても盛り上がりました。最後に記念写真を撮り、8月の「成人のつどい」で再び会うことを約束して終了しました。久しぶりに顔を合わせた仲間や職員と会話を楽しみ、たくさんの笑顔がみられました。


2018/05/07
鯉のぼり

東北電力大曲営業所様より頂いた鯉のぼりが、大空を気持ちよさそうに泳いでいます。ありがとうございました。


2018/03/13
鯉のぼりの贈呈

 3月7日,東北電力大曲営業所様より鯉のぼりのセットを5箱頂きました。これは,近隣地域の皆様から頂いたものだそうです。高等部1年生の代表生徒が大きな箱を受け取り,「ありがとうございました。大切に使います。」と伝え,授業で作ったぽち袋をお礼にプレゼントしました。生徒たちは,色とりどりの大きな鯉のぼりを一枚一枚広げ,青空を泳ぐ鯉のぼりをイメージして会話を膨らませました。


2018/03/02
同窓会入会式

2月28日(水)、高等部3年生を対象に同窓会入会式が行われ、新たに25名が会員となりました。入会式では、同窓会会長の挨拶や副会長による活動の紹介があり、3年生の質問にも丁寧に答えていただきました。社会人になることを自覚し、気持ちを引き締め真剣に話を聞く姿が見られました。会終了後、入会をお祝いして、お菓子と一人一人へ心のこもったメッセージカードが贈られました。新たに会員になった皆さんが、今後同窓会活動をとおして学校や仲間とのつながりを大切にし、社会人として活躍されることを願います。


2017/12/12
公開研究会

12月1日、文部科学省委託 特別支援教育に関する実践研究充実事業による公開研究会を開催しました。「『分かる、できる、振り返る』授業づくり」の研究主題で、各学部の生活単元学習の授業提示、初めての取組として寄宿舎公開、各分科会、全体会を行いました。県内外から64名の参加者があり、分科会では活発な協議が行われ、貴重な御意見、御助言をいただくことができました。
また、中学部1年生が御飯レシピを考案し、株式会社タカヤナギ様の御協力により完成した「地元のおいしさ発見弁当」の提供、寄宿舎生による手作りブルーベリージャムのおもてなしや作業学習製品販売も行い、好評を得ることができました。今年度は次期学習指導要領の柱となる「社会に開かれた教育課程」、「主体的・対話的で深い学び」の視点で教育課程の改善、授業づくりを行っています。課題解決のために友達と話し合ったり、考えたりしながら、目標に向かって自分の役割に取り組む児童生徒の姿を成果として披露することができました。


- Topics Board -