2020/11/02
秋田県特別支援学校職業教育フェア

10月9日(金)秋田県特別支援学校職業教育フェア(県南地区)が本校を会場に開催されました。今年度はコロナウイルス感染拡大防止のため、技能競技会「練成会」のみの開催となりました。本校から出場した3名の選手は約1か月前から地域の専門家の方からの指導も受け、放課後に練習を積み重ねて競技に臨みました。結果はビルクリーニング競技に出場した阿部凌さん(高2)が見事金賞に輝きました。喫茶サービス競技に出場した宮ア百夏さん(高2)、佐藤聖さん(高1)は残念ながら入賞には届きませんでしたが、3名とも練習の成果を十分に発揮し、持てる力を出し切ることができました。
同じ日、ハローワーク主催の障害者雇用支援セミナーも本校で開催しました。参加した企業の方々に本校の職業教育の取組を紹介し、理解を深めていただきました。また、喫茶サービス競技のお客様役としても協力していただき、一所懸命に取り組む選手の姿を間近で見ていただきました。


2020/09/25
福祉事業所・雇用状況等説明会


大仙市、仙北市、美郷町の福祉事業所や行政機関等が一堂に会し、福祉事業所・雇用状況等説明会が行われました。
第1部「進路研修」では、社会保険労務士の畑澤さんを講師としてお迎えして障害基礎年金学習会を行い、基礎的な知識のほか、ケース事例を挙げて詳しく教えていただきました。
  第2部「各事業所との情報交換」では、事業所と保護者が直接相談できる時間でした。保護者・職員共にこの機会に進路情報を得たいという意識が高く、どこの事業所のブースも常に相談者がいる状態で、大いに盛り上がりました。
参加した保護者からは、「気になるところが聞けてよかった。」「分からないことだらけだったので直接話が聞けてよかった。これからのことを考えるきっかけとなった。」という感想をいただきました。福祉事業所や行政の方とのつながりが深まった貴重な会となりました。


2020/02/18
同窓会入会式

 2月17日(月)、まもなく本校から巣立って行く高等部3年生の同窓会入会式が行なわれました。同窓会は、卒業後も卒業生とつながりをもち情報交換をしたり、「ふれあいハッピースクール」などの余暇活動に参加し親睦を図ったりする会です。式には、同窓会会長と副会長が同席し、同窓会の活動について詳しく説明してくださいました。生徒たちはスライドを見ながら卒業後の生活をイメージし、熱心に聞いていました。最後には、生徒からの質問や、「仕事の休みに合わせて参加したい」といった感想が出るなど、同窓会の活動に興味や期待感をもった様子でした。


2019/12/18
第15回 YURI CHALLENGE CUP

12月14日(土)に第15回特別支援学校交流バスケットボール大会「YURI CHALLENGE CUP」が行われました。今大会はゆり支援学校創立20周年記念大会ということで、ナイスアリーナで行われました。巨大スクリーンもあり、普段はノーザンハピネッツなどのプロの試合が行われる会場ということもあり、少し緊張気味の選手達でした。
試合では練習で取り組んできた動きのあるオフェンスや前線からの激しいディフェンスが一回戦から機能し、順調に決勝に進むことができました。決勝ではホームであるゆり支援学校との試合になり、第1ピリオドは競る試合展開となりました。それでもチームワークを大切にし、自分たちで声を掛け合いながら試合を進めていく中で徐々に点数が離れていき、43−15で見事優勝することができました。
今年度は栗田カップ、特別支援学校総合体育大会を合わせて三つの大会すべて優勝し、見事三冠を達成しました。来年度も三冠を目指して、今後の練習に励んでいきたいと思います。


2019/12/04
来て!見て!大曲支援学校 学校展(大曲図書館)

 12月3日(火)から12月25日(水)まで、大曲図書館にて、「来て!見て!大曲支援学校 学校展」を開催しています。児童生徒が図工・美術の学習や部活動で制作した作品、作業学習製品などを展示しています。開館時間は、午前9時から午後7時(土・日曜日は午後5時、最終日は午後3時)までです。ぜひ、お立ち寄りください。


2019/10/17
ソロプチミスト日本財団 2019年

本校が長年行っている中学部のクリーンアップ活動や高等部の除雪活動などの地域貢献活動が認められ、ソロプチミスト日本財団の「学生ボランティア賞」を受賞し、生徒会長の草g怜央さんが10月9日(水)に京都で行われた贈呈式に出席しました。3000人近くの参加者の中で立派に賞状を受け取ることができました。なお、学生ボランティア賞は全国から59件の応募があり、本校を含め9つの団体が受賞しました。
また、副賞の贈呈式が15日(火)に本校で行われました。国際ソロプチミスト大曲の三輪会長を始め、会員9名が来校し、本校の生徒会役員が立ち会いました。
今後も「地域とともに」の精神で、これまで以上に地域に貢献していく活動をしていきます。


2019/10/04
ふれあいハッピースクールB

秋の気配が感じられる中、9月28日(土)に「ふれあいハッピースクール」の第3回目が開催されました。フライングディスクは念願の外での活動となり、校地内をくまなく回ってディスクゴルフを楽しみました。グラウンドゴルフは16ホールをじっくり回り、好スコアが続出でした。茶道では、講師の方へお茶を点てました。回を重ね、きれいな泡を点てられるようになりました。
今年度の「ふれあいハッピースクール」は今回で終了です。来年度もたくさんの卒業生の方々に参加していただきたいと思います。


2019/09/02
ふれあいハッピースクールA

8月24日(土)、本校の青年学級である「ふれあいハッピースクールA」が開催されました。あいにくの雨でしたが、グラウンドゴルフは寄宿舎のプレイルームで行いました。ホールインワンが出ると、歓声が上がりました。体育館で行われたフライングディスクは、グループ対抗でアキュラシーの対戦をして大いに盛り上がりました。茶道では、講師の方が浴衣を持ってきてくださり、着付けもしていただきました。男女とも素敵な装いでお茶やお菓子を味わいました。
また、昨年度から実習でお世話になっている湯沢市の稲庭うどん「古来堂」の方が来校し、冷たい稲庭うどんを振る舞ってくださいました。本場の味に参加者の皆さんも大満足でした。
第3回目のふれあいハッピースクールは、9月28日(土)に行われます。


2019/08/16
成人を祝う会

 8月4日(日)に「令和元年度成人を祝う会」が大曲エンパイヤホテルで行われ、同窓生、保護者や職員で新成人の門出をお祝いしました。校長先生からお祝いの挨拶や成人を迎えた卒業生一人一人からの近況報告、記念品贈呈、ビンゴ大会等の余興がありました。新成人代表挨拶では、成人を迎えた喜び、家族や周りの方々への感謝の気持ち、未来へ向かっての希望の言葉が聞かれました。同窓生や来賓、学校職員との会話に花を咲かせ、学校時代を振り返るとても和やかな時間となりました。


2019/08/08
第16回栗田カップ

 8月1日(木)に、第16回栗田カップに参加してきました。県立中央公園スポーツゾーンを会場にサッカー部8名、バスケットボール部8名の生徒が参加し、本校を含め、県内の特別支援学校7校とスポーツを通して交流を深めました。日頃の練習の成果を十分に発揮し、白熱した試合を繰り広げました。
 サッカー部は、秋田銀行職員組合さんから寄贈していただいた新しいユニホームを着て、熱戦を繰り広げました。勝利とはなりませんでしたが、一生懸命にボールを追い、身体を張ってディフェンスをして最後の1秒まで諦めずにプレーしました。
〈試合結果〉☆サッカー☆
トーナメント1回戦
VS秋大附属特別支援学校 1−4
交流戦
VSゆり支援学校 1−1
 
 バスケットボール部は、日頃から練習していることを一つ一つ丁寧に行い、友達と声を掛けながら試合を有利に進め、部員全員が試合に出ることができました。
〈試合結果〉☆バスケットボール男子☆
1回戦
VS秋大附属特別支援学校 47−8
準決勝
VSゆり支援学校 35−10
決勝戦
VS栗田支援学校 42−7
帰りのバスの中では、9月20日(金)に行われる「特別支援学校総合体育大会」に向けて、「また練習を頑張っていきたい」と気持ちを高めている生徒もいました。生徒たちの気持ちは、次の大会へと向かっているようでした。
 夏休み中の練習の送迎等をしてくださった保護者の皆様、これまでのご協力ありがとうございました。


- Topics Board -