2020/11/04
農園芸班 出張販売会

10月17日(土)にイーストモールで販売会を行いました。今回販売したのは、学校の畑で栽培したネギと4色のニンジン、大根、枝豆豆腐です。枝豆豆腐は高等部農園芸班で育てた枝豆の粒がそのまま入っている珍しい豆腐で、有限会社佐藤食品のご協力で加工していただきました。また、豆腐の固さや豆の形、商品名である「えだ子とまめ男の元気が出るとうふ」を生徒たちが考えました。販売会では、接客に緊張している様子が見られましたが、販売開始から次々と商品が売れ、大きな声で挨拶や呼び込みをしていました。無事に完売したことで大きな達成感と自信を得ることができました。


2020/10/29
高等部音楽鑑賞会

 10月28日(水)、高等部の音楽鑑賞会が行われました。クラリネット奏者の安藤満里さん、ピアノ奏者の斎藤洋さん、ソプラノ歌手の長谷川留美子さん、高橋遥さんの4名が来校され、全10曲の演奏を披露してくださいました。本校の校歌から演奏が始まると、みんな生の音楽の世界にひきこまれ、静かに聴き入っていました。最後は音楽の授業で練習している合唱曲「あなたに会えて…」を全員で一緒に歌い、3年生の音楽選択生徒はハンドベルで共演しました。演奏終了後にはたくさんの生徒から質問や感想が寄せられました。芸術の秋を堪能し、優雅なひとときを過ごすことができました。


2020/10/01
絆プロジェクト

・「絆プロジェクト@私たちが地域の保育園のためにできること」として、1年生は大川西根保育園、2年生は大曲南保育園、3年生は内小友保育園で環境整備を行ってきました。毎年、冬に交流していましたが、今年は秋と冬、2回の交流を計画しています。1回目の今回は園児に喜んでもらえるように、大川西根保育園ではさつまいもの蔓取りと窓清掃を、大曲南保育園では花壇や畑等の除草を、内小友保育園では窓清掃や除草を、それぞれ一生懸命に行いました。


2020/09/04
農園芸班 校外学習

 8月27日には、営農家の小松瑞穂さんの畑や作業場を見学に行きました。畑の広さや栽培・出荷している野菜の多さに、生徒達はとても驚いていました。また、「常に新鮮でおいしい野菜を地域の方々に食べてもらいたい」という気持ちから、天候や体調に関わらず仕事に向き合っているという小松さんの言葉に、仕事に対するプロの心構えを感じている様子でした。また、中仙にある豆腐店佐藤食品さんにもおじゃましました。初めての試みとして、作業学習で栽培した枝豆を使った豆腐を作り、商品化を目指しています。生徒達が食感や枝豆の量についてアイデアを出し合い、それを佐藤食品さんに取り入れていただきながら、おいしい枝豆入り豆腐が作れるよう、改良していく予定です。いずれは、販売し、地域の方々に食べていただけるよう引き続き、作業学習に取り組んでいきたいと思います。


2020/07/10
高2生活単元学習「勝手に大仙観光局」

 7月1日(水)、高等部2年生は“大曲カレー旨麺”をPRする学習の一環として、大曲駅前の「和ダイニング富士」と「レストランひかり」を訪問し、カレー旨麺を食べてきました。
 それぞれのお店の味を知ったり、お店の人にインタビューしたりして、PRするための情報を集めることができました。
 今回収集した情報を交えながら、7月20日(月)に校内でPR活動を予定しています。


2020/06/24
勝手に大仙観光局

 高等部2年生の生活単元学習では、『勝手に大仙観光局』というテーマで、大仙市のソウルフードである“大曲カレー旨麺”をPRする学習を行っています。
 6月19日(金)には、「大曲カレーう〜めん同好会」の樫尾さんに来校していただき、大曲カレー旨麺の歴史や同好会の活動について教えていただきました。
 サプライズ企画として、大曲カレー旨麺の試食会も行われ、生徒たちは美味しそうに麺を口に運んでいました。


2020/02/05
絆プロジェクト〜地域貢献活動〜

地域を盛り上げようと取り組んでいる毎年恒例の絆プロジェクトでは、地域の保育園児や本校小学部の児童に喜んでもらえる交流会を開催しようと、企画から実施まで生徒が中心となって活動を進めました。高等部の生徒が4つの縦割りグループに分かれ、どうしたら子どもたちに喜んでもらえるか話し合い、ゲームで使用するグッズの改良を重ねるなど、3年生がリードしながら準備を進めました。交流会当日は、園児や児童のたくさんの笑顔を見て、高等部生徒も笑顔になり達成感を感じているようでした。みんなで力を合わせてやり遂げ、高等部の絆も深まりました。


2020/01/30
北都銀行バドミントン教室

1月28日(火)本校体育館を会場に北都銀行バドミントン教室が行われました。今回は所属している全選手9名が参加し、監督・スタッフ3名を含む計12名が来校しました。準備体操から技術練習など選手の皆さんが明るく進めてくださり、生徒も楽しく取り組むことができました。その後のエキシビジョンマッチでは各学年の代表選手が白熱したゲームを繰り広げました。いつも真剣な表情で日本や世界の第一線で活躍する選手が、優しく笑顔でバドミントンの楽しさを教えてくれたことは生徒にとっても最高の思い出になったことでしょう。北都銀行バドミントン部の皆さんありがとうございました!


2019/12/19
県南四校交流会(高等部1年)

県南4校の高等部1年生が横手支援学校に一堂に会し、交流会が開催されました。各校とも今年度の学習の成果を発表する中で、各地域の特色もPRし、踊りやクイズなど趣向を凝らした発表に生徒は見入っていました。本校高1の発表ではこれまで制作してきた大仙市カルタの紹介やカルタ大会を行い、予想以上の盛り上がりに、自信と手応えを得ることができました。


2019/12/19
高等部3年 県南三校交流

 12月18日(水)、県南三校交流 「稲川・大曲・横手 〜そうだ!自分たちのふるさとのよさ、自分の進路を伝えよう!!〜」が稲川支援学校で行われました。
 1年生のときから交流を深めて今年で3年目。「相手に立場に立って」を意識しながら各班で準備を進めてきました。準備してきたことを、それぞれの班で進めたり、発表したり、各校混ざって交流タイムで盛り上がったりしました。交流タイムで分かれたグループで、卒業後に乗りたい車や部活動の話などしながらお昼ご飯を食べました。
 3時間ほどの楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいましたが、お互いの進路を話したり、卒業後の夢を語ったりとても有意義な時間となりました。


- Topics Board -