2018/11/15
みんなの発表会 (高等部作業学習製品販売)

11月10日土曜日、イオン大曲の緑の広場で行われた「みんなの発表会」で高等部は作業学習製品 販を行いました。事前に販売係に立候補した生徒6名で交代で販売しました。
 秋山台祭で販売を経験しているため、「いらっしゃいませ」の声かけ、会計処理などスムーズに行うこ とができ、笑顔でお客様に対応することができました。
 お買い上げくださったお客様、ありがとうございました。
 次回の高等部作業学習製品販売は12月13日木曜日、午前中にイオン大曲、よねやとまき店、イー ストモール、市役所、大曲駅東西道路で行います。


2018/11/15
みんなの発表会(高1)

 高等部1年生は、1学期から踊っているYMCAのダンスをさらにパワーアップさせて披露しました。秋山台祭で活躍したヒデキさんの衣装を着た生徒が登場し、みんなノリノリでダンスを踊りました。お客さんの笑い声や温かな拍手をいただいた楽しいステージとなりました。


2018/11/15
みんなの発表会(高2)

 高等部2年生は、1年生から取り組んでいるよさこい演舞を披露しました。今回は秋山台祭でも発表した「よっちょれ」で会場を盛り上げました。今までの「よっちょれ」とは違い、「花火」イメージした振り付けを生徒たちが考えました。夜空に広がる花火のように、明るく元気いっぱい「よっちょれ」を踊りました。


2018/11/15
みんなの発表会(高3 太鼓演奏、ふれあい太鼓)

 高等部3年生は、初めに曲耀太鼓の演奏、次に「ふれあい太鼓」を行いました。
 太鼓演奏では、「誕生」「挑み」「躍進」の3曲を演奏しました。校外で最後の演奏ということもあり、息の合った力強い演奏ができました。
 「ふれあい太鼓」では、太鼓紹介と太鼓体験を行い小さなお子さんから、卒業生まで参加していただき花火をテーマにしたオリジナル曲「スターマイン」等をみんなで打ちました。会場となった花火の広場には快い太鼓の音と、参加した方々の笑顔でいっぱいになりました。


2018/11/06
高等部2年職場見学

 11月2日、高等部2年生が職場見学を行いました。見学先は「ナガイ白衣工業株式会社」と「テンダーランドリーファクトリー」です。「ナガイ白衣工業株式会社」では大きな機械で裁断など、「テンダーランドリーファクトリー」では大きな洗濯機で洗濯をしており、従業員の方の一生懸命働く姿を真剣に見学してきました。2か所を見学し、「体調管理」「やる気」「丁寧な作業」が仕事をする上で大切だということを学び、とても有意義な1日となりました。


2018/11/06
曲創館オープン

 10月19日(金)、大仙市戸蒔のタカヤナギ・イーストモール内に、本校のアンテナショップ「曲創館」がオープンしました。当日高等部2年生の代表がイーストモールへ行き、開店準備として、製品を棚に並べたり、値札を付けたり、店舗の出入り口に立ちチラシを配ったりしました。開店準備の時点で、すでにお客様がいらして製品を手に取り、お買い上げになることもありました。
 「曲創館」では、高等部生が作業学習で製作した作業学習製品を販売します。ぜひイーストモールへご来店の際には、「曲創館」へお寄りください。


2018/11/04
横手支援学校との太鼓交流会

 10月31日、横手支援学校高等部生と本校高等部3年生との交流会を行いました。お互いの学校の太鼓演奏を披露し合ったり、一緒にダンスをしたりして、体を動かしながら楽しく交流しました。横手支援学校のひたむきに太鼓を演奏する姿に、多くの生徒が拍手を送りました。一方、力強さや一体感など曲耀太鼓の良さを改めて感じることもでき、有意義な交流となりました。


2018/11/04
太鼓の達人になろう

 9月3日と10月15日の2回、鈴木太鼓店の橋先生、田先生による太鼓指導が行われました。今回も先生方の熱い指導のおかげで、いつもに増して気合いの入った練習となりました。今後開催される演奏会に向け、より力強く、息の合った演奏ができるようたくさんのアドバイスをいただきました。


2018/11/01
音楽鑑賞会

10月30日に音楽鑑賞会が行われました。クラリネット奏者の安藤満里さん、声楽家の長谷川留美子さん、ピアニストの伊藤伸さんが来校し、様々なジャンルの音楽を演奏してくださいました。華麗な技術と本物の美しい音色に生徒は釘付けとなりました。小・中学部も参加し、演奏家の皆さんへ積極的に質問する姿もありました。高等部1年の佐藤楓太さんがグリーグの「アニトラの踊り」を伊藤伸さんと連弾し、好評を博しました。


2018/09/28
高1花火プロジェクト(はなび・アムの見学)

 9月14日(金)、新しくオープンした花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」の見学に行きました。高1は、生活単元学習で大曲の花火を学習しています。1学期には中学部に花火クイズを出題して好評だったため、新しいクイズを考えるというミッションがありました。実際に花火玉に触れて大きさや重さを体感し「ペットボトル何本分かな?」と考えたり、製造過程の展示を見て「星と呼ばれる火薬の玉は、一日で1oしか大きくならないんだって!」と新しい発見に驚いたりして、時間が足りなくなるほど夢中で見学しました。


- Topics Board -