2018/04/16
新入生を迎える会

 中学部では今年度7名の新入生を迎えました。2、3年生は、招待状作りや飾り付け、進行などを張り切って進めました。中学部副会長からは「学校生活で分からないことは、何でも聞いて下さい。」と、頼もしい挨拶がありました。新入生は緊張しながらも、自己紹介や学年目標を、歌やダンスを交えて発表しました。また、中学部恒例の温かいエールを送り、中学部全員で1年間頑張って行こう!と気持ちを1つにしました。


2018/03/19
完成!こんがりりんごのパンケーキ

・中学部1年生が考えたもう一つの新しいメニューは「こんがりりんごのパンケーキ」です。地元のおいしいりんごを使いました。
・工夫したことは、食べやすさを考えてりんごを一口大にしたことと、彩りや食感がよくなるようにりんごの皮をのこして焼いたことです。りんごの表面はやわらかく、かむとサクサクしておいしいです。盛り付けはパンケーキの横にりんごを添えて、パンケーキには粉砂糖をかけました。ぜひ作ってみてください。
<作り方> 
@りんごを洗って芯を取り8等分し、さらに半分にする(皮は付けたまま)
Aフライパンにバターとグラニュー糖、切ったりんごを入れ、中火で炒める
Bりんごに焼き色が付いたら皿にとる


2018/03/19
完成!ずんだクリームパンケーキ

・中学部1年生は生活単元学習の米粉パンケーキ作りで、新しいメニューを考えました。名付けて「ずんだクリームパンケーキ」。地元のおいしい枝豆と甘酒を使ったクリームを考えました。
・工夫したところは、食感を残すために粒を残した状態でミキサーを止めることと、枝豆の匂いをよくするために温めて水分を飛ばすところです。キャビアのようにプチプチした食感で、砂糖を入れなくても甘くやさしい味になりました。
ホイップクリームとずんだクリームを一緒に春のふきのとうのように盛り付けて春らしくしました。ぜひ、作ってみてください。
<作り方>
@枝豆と甘酒をミキサーにかける
Aなべやフライパンで弱火で温め、水分をとばす
B絞り出し袋に入れて、パンケーキの上に飾る


2018/02/26
中学部音楽教室〜リトミック〜

2月21日(水)、森の音楽館の伊藤和美先生をお迎えして、「音楽教室」が行われました。  
最初は、パートナーソングのコーナーでは、「雪やこんこ」と「春がきた」を2グループに分かれて向かい合って歌いました。相手に釣られないように声を大きくして体育館いっぱいに歌声を響き渡らせました。体全体を使ってのリトミックでは、ピアノに合わせてハンカチを振りながら右へ左へギャロップしました。最初は、「難しい。」「早すぎる。」といっていた生徒も、自然に体がリズムに合わせて動くようになり、嬉しそうな笑顔がたくさん見られました。


2018/02/21
特別支援学級との交流及び共同学習(生活単元学習)

2月8日(木)、中学部1・2年生は大仙市内の中学校特別支援学級の生徒8名との交流及び共同学習を行いました。本校高等部の時間割や高等部生の様子を知り、自分が今後の生活で気を付けたいことについて話し合いました。本校の生徒と特別支援学級の生徒がお互いに考えて発表したり、友達の意見を聞いたりして充実した交流会となりました。


2018/02/16
わくわく販売会

2月9日(金)に「わくわく販売会」を、「大曲駅」「大仙市役所」「タカヤナギイーストモール」「よねやとまき店」の4か所で行いました。この販売会は、生徒が作業学習で作っている製品を、生徒自身の手で販売するというものです。製品の陳列から始まり、製品説明、会計、袋詰め、看板やチラシでの宣伝など、生徒一人一人が、それぞれの役割を責任もって果たしました。どの売り場も、売り上げは好調で、生徒たちの励みとなったと同時に、本校中学部の作業学習製品を知ってもらう良い機会となりました。


2018/02/09
FMはなびで作品展をPR

中学部2年生の「ドンドンPR隊」が,大曲駅東西自由通路で行われている「中学部作品展」を宣伝しました。FMはなびのアナウンサーの方からインタビューを受け,緊張しながらも,それぞれが粘土で作った「自分の顔」の気に入っているところを紹介しました。また,FMはなびのスタジオ見学では,ラジオ放送に必要な様々な機械に興味津々でした。
当日の午後の放送で自分たちの声がラジオから聞こえると,うれしそうな笑顔が多く見られました。


2018/02/06
中1 ふわっふわパンケーキに挑戦

 中学部1年生は地元の米粉を使用したパンケーキ作りをしています。2月1日(木)に「カフェダイニングトランブルー」の町田温子さんにタワーパンケーキなどの作り方を教えていただきました。
町田さんは、実際に生徒達の目の前でふわふわのパンケーキを作りながら、メレンゲの作り方や生地の混ぜ方、焼き方などを丁寧に説明してくださいました。生徒達は目の前で焼き上がったパンケーキの膨らみに驚き、さらに、たっぷりの生クリームやキャラメルソースで飾り付けられた仕上がりに歓声を上げました。
試食では「ふわふわする」「口の中で溶けるよう」などの感想や「焼き方はどうやって考えましたか」「すごい飾り付けはどうやって決めましたか」などの質問が次々と出ました。
私たちはこの学習をもとに、これから地元の食材を使った飾り付けを考えてオリジナルのふわふわパンケーキ作りに挑戦します。
なお、トランブルー店内では、中学部の作業学習製品の一部を委託販売していただいておりますので、ぜひ一度お立ち寄りください。


2017/12/25
つぶつぶ!ふわふわ!枝豆パンケーキ

10月から,中学部1年生は地元の食材を使った米粉パンケーキ作りに取り組んできました。米粉は大曲農業高校からいただいた米を使いました。今回の取組について生徒が文章を考えましたので,お読みください。
「枝豆パンケーキの特徴は、枝豆のつぶつぶ感が残っているところです。大変だったことは、パンケーキ全体にいきわたるように枝豆の量を調整することでした。工夫したことは、きつね色になるように弱火でじっくり焼いたことです。枝豆の量がちょうどよく、薄めの生地のふわふわ感と枝豆のつぶつぶ感が両方味わえ,軽食やおつまみがわりにもなります。作り方はレシピに書いてあるので、僕たちが考えたパンケーキをぜひ作ってみてください。」


2017/12/25
おいしさ発見!りんごの角切りパンケーキ

10月から,中学部1年生は地元の食材を使った米粉パンケーキ作りに取り組んできました。米粉は大曲農業高校からいただいた米を使いました。今回の取組について生徒が文章を考えましたので,お読みください。
「りんごの角切りパンケーキの特徴は,丸ごと1個を5mmの角切りにして生地に混ぜたりんごのシャキシャキ感と,パンケーキの上にのせたりんごのスライスです。りんごの大きさをそろえて切ることが大変でしたが,生地全体にりんごが混ざっています。工夫したことは,牛乳とヨーグルトの量を調整したり,アルミホイルと牛乳パックで作った丸い枠に入れて厚くしたりしたことです。パンケーキのふわふわ感とりんごのシャキシャキ感がとってもいいです。ぜひ作ってみてください。」


- Topics Board -