2018/02/21
特別支援学級との交流及び共同学習(生活単元学習)

2月8日(木)、中学部1・2年生は大仙市内の中学校特別支援学級の生徒8名との交流及び共同学習を行いました。本校高等部の時間割や高等部生の様子を知り、自分が今後の生活で気を付けたいことについて話し合いました。本校の生徒と特別支援学級の生徒がお互いに考えて発表したり、友達の意見を聞いたりして充実した交流会となりました。


2018/02/16
わくわく販売会

2月9日(金)に「わくわく販売会」を、「大曲駅」「大仙市役所」「タカヤナギイーストモール」「よねやとまき店」の4か所で行いました。この販売会は、生徒が作業学習で作っている製品を、生徒自身の手で販売するというものです。製品の陳列から始まり、製品説明、会計、袋詰め、看板やチラシでの宣伝など、生徒一人一人が、それぞれの役割を責任もって果たしました。どの売り場も、売り上げは好調で、生徒たちの励みとなったと同時に、本校中学部の作業学習製品を知ってもらう良い機会となりました。


2018/02/09
FMはなびで作品展をPR

中学部2年生の「ドンドンPR隊」が,大曲駅東西自由通路で行われている「中学部作品展」を宣伝しました。FMはなびのアナウンサーの方からインタビューを受け,緊張しながらも,それぞれが粘土で作った「自分の顔」の気に入っているところを紹介しました。また,FMはなびのスタジオ見学では,ラジオ放送に必要な様々な機械に興味津々でした。
当日の午後の放送で自分たちの声がラジオから聞こえると,うれしそうな笑顔が多く見られました。


2018/02/06
中1 ふわっふわパンケーキに挑戦

 中学部1年生は地元の米粉を使用したパンケーキ作りをしています。2月1日(木)に「カフェダイニングトランブルー」の町田温子さんにタワーパンケーキなどの作り方を教えていただきました。
町田さんは、実際に生徒達の目の前でふわふわのパンケーキを作りながら、メレンゲの作り方や生地の混ぜ方、焼き方などを丁寧に説明してくださいました。生徒達は目の前で焼き上がったパンケーキの膨らみに驚き、さらに、たっぷりの生クリームやキャラメルソースで飾り付けられた仕上がりに歓声を上げました。
試食では「ふわふわする」「口の中で溶けるよう」などの感想や「焼き方はどうやって考えましたか」「すごい飾り付けはどうやって決めましたか」などの質問が次々と出ました。
私たちはこの学習をもとに、これから地元の食材を使った飾り付けを考えてオリジナルのふわふわパンケーキ作りに挑戦します。
なお、トランブルー店内では、中学部の作業学習製品の一部を委託販売していただいておりますので、ぜひ一度お立ち寄りください。


2017/12/25
つぶつぶ!ふわふわ!枝豆パンケーキ

10月から,中学部1年生は地元の食材を使った米粉パンケーキ作りに取り組んできました。米粉は大曲農業高校からいただいた米を使いました。今回の取組について生徒が文章を考えましたので,お読みください。
「枝豆パンケーキの特徴は、枝豆のつぶつぶ感が残っているところです。大変だったことは、パンケーキ全体にいきわたるように枝豆の量を調整することでした。工夫したことは、きつね色になるように弱火でじっくり焼いたことです。枝豆の量がちょうどよく、薄めの生地のふわふわ感と枝豆のつぶつぶ感が両方味わえ,軽食やおつまみがわりにもなります。作り方はレシピに書いてあるので、僕たちが考えたパンケーキをぜひ作ってみてください。」


2017/12/25
おいしさ発見!りんごの角切りパンケーキ

10月から,中学部1年生は地元の食材を使った米粉パンケーキ作りに取り組んできました。米粉は大曲農業高校からいただいた米を使いました。今回の取組について生徒が文章を考えましたので,お読みください。
「りんごの角切りパンケーキの特徴は,丸ごと1個を5mmの角切りにして生地に混ぜたりんごのシャキシャキ感と,パンケーキの上にのせたりんごのスライスです。りんごの大きさをそろえて切ることが大変でしたが,生地全体にりんごが混ざっています。工夫したことは,牛乳とヨーグルトの量を調整したり,アルミホイルと牛乳パックで作った丸い枠に入れて厚くしたりしたことです。パンケーキのふわふわ感とりんごのシャキシャキ感がとってもいいです。ぜひ作ってみてください。」


2017/12/18
大曲駅前こども園との交流

12月12日(火)に3年生が大曲駅前こども園に訪問し、21名の園児の皆さんと交流をしてきました。つりゲーム、パズル、サーキットそれぞれの遊びで園児に喜んでもらうために、園児のみなさんにたくさん声を掛け、誘う場面がありました。園児のみなさんが遊んでいる場面を見て、生徒たちも自然な笑顔で嬉しさを表していました。「わくわくきらきらスマイルプロジェクト〜保育園児に喜んでもらおう〜」としてこれまで3回行った交流会では、たくさんの「ありがとう」を聞くことができ、充実した時間を過ごすことができました。


2017/12/05
中1 米粉で調理(パンケーキ)

11月28日(火)に農業科学館に行き,秋田県産の米や卵を使った米粉パンケーキの調理をしました。材料がとろとろになるまで混ぜたり,弱火でじっくり焼き上げたりすることを心がけ,協力して準備したり,一人ずつ自分の食べるパンケーキを焼いたりしました。焼き上がったパンケーキを食べるとふわふわで,米の甘さが口の中に広がりました。また,持参した寄宿舎で作ったブルーベリージャムとの相性も抜群で,あっという間にたいらげました。その後,館内で開催されている中学部作品展や農機具などの展示を見学しました。往復ともに徒歩での移動でしたが,天気にも恵まれ,充実した学習となりました。


2017/11/29
中1 大曲農業高校との交流会

 11月27日(月)に大曲農業高校から5名の生徒が来校し交流しました。高校生が準備してくれた3種類の米を色、つやなどの外観と匂い、試食したときの味、粘り、硬さについて比べて一人ずつ順位をつけました。1位はやはり今年収穫した大農米でした。
 また、中1が米粉100%の創作パンケーキを高校生に試食してもらいました。「枝豆の食感がいい」「リンゴの香りがよい」などの好評価と「リンゴにシナモンを入れるといいのでは」とアドバイスを頂きました。
 これから、もっとおいしいパンケーキを作ることを約束して交流会を閉じました。


2017/11/29
中1「地元のおいしさ発見弁当」試食会

1年生が生活単元学習で、地元産の米や野菜について調べ、それを取り入れた炊き込みご飯とカレーピラフの2種類を考案しました。このたび、株式会社タカヤナギ様が、12月1日(金)の公開研究会当日限定でこのご飯をお弁当として製品化してくださることになりました。11月21日(火)にタカヤナギ様が試作品をもって来校してくださり、中1試食会を行いました。生徒は、きれいな器に入った弁当を見て大きな歓声を上げ、「ご飯や具材に味がよくしみている」「カレー味がおいしい」などの感想を述べていました。1年生全員、公開研究会でのお客さんの反応を聞くのを楽しみにしています。


- Topics Board -