2018/11/13
中学部1年 生活単元学習

 6日(火)大仙市にあるソーセージ工場ポルミートから社長のタベルスキ・マイケルさんが来校しました。中1ではピザづくりを通して大仙市の特産品について学習しており、9月に工場を見学してソーセージの製造について学んできました。その後は、ソーセージに合うピザの具材を考え、調理・試食を繰り返してきました。今日を迎え、最初は緊張していた生徒達でしたが、マイケルさんのやさしく穏やかな笑顔に場が和みました。はじめの会では、これまでの学習について発表したり、全員で考えたピザの名前を発表したりしました。その後、ピザづくりではポルミートのソーセージにジャガイモ、水菜をトッピングし、屋外に設置したピザ窯で焼きました。マイケルさんからも「おいしい。」と喜んでもらうことができました。生徒達からも「楽しかった」「また遊びにきてほしい」という感想が挙げられました。改めて地元食材のおいしさとよさを実感した1日でした。


2018/11/06
クリーンアップ活動E

 11月1日(木)、6回目のクリーンアップ活動を行いました。前日まで長雨で決行が危ぶまれましたが、当日は時折陽が差し、河川敷まで片道約30分の道のりを歩いて出発しました。今年度は「クリーンアップで花火大会を盛り上げよう」をテーマとしていて、最後となる今回も打ち上げ会場の雄物川河川敷を中心に清掃しました。手際よく草むらの中や通路の端を探し、先日の「大曲の花火〜秋の章〜」の名残りの玉殻やたばこの吸殻など、大きな袋二つ分のごみが集まりました。「地域の方に喜んでもらいたい」「ふるさとを大切にしたい」「ごみを捨てない人になる」など、たくさんの心が育った活動でした。


2018/11/06
大仙市秋の稔りフェア

 10月20日(土)、21日(火)に行われた大仙市秋の稔りフェアに参加しました。パネル、美術作品展示と、20日は作業学習製品の販売も行いました。今回は3年生の4名が販売を担当しました。「いらしゃいませ」の元気な掛け声と、一つ一つの製品のアピールポイントの丁寧な説明に、たくさんのお客さんが集まり、お買い上げくださいました。短期間の練習で、気持ちのよい接客ができた3年生に、これまでの地域活動の成果を感じることができました。また、FMはなびの生放送インタビューを受け、中学部をPRできました。


2018/10/05
大曲西中学校との交流学習

 9月11日(火)に大曲西中学校の1・2年生と一緒に大川西根公民館長さんの御協力を得て西根地区のクリーンアップ活動を、翌12日(水)に3年生と作業学習を行いました。本校生徒は普段繰り返し行っている学習なので、ごみのある場所を西中の生徒に伝えて一緒に拾ったり、作業の仕方を教えたりして自然にやりとりしました。西中生から「一緒にクリーンアップできてよかった」「難しい作業を(本校生徒が)どんどんやっていてすごいと思った」などの感想が聞かれました。活動を通して互いに認め合うことができ、有意義な交流会となりました。


2018/09/28
中2おやきづくり

 9月6日(木)の生活単元学習で、ナチュラルスタンスクラブの3人の講師の方にお越しいただき、大曲地区で作られているおやきの作り方を教えていただきました。生徒は、材料にお湯を加えて練っていくと見た目が変化する様子や講師の方の素早い手さばきに目を見張り次々と質問しました。そして、包み方のこつを教えてもらいながら一つ一つ丁寧に成形し、焼いて仕上げました。最後に一緒に作った焼きたてのおやきを「もちもちでおいしい」と勢いよくほおばりました。今後は教えていただいたことを基に、自分たちで餡や皮を工夫して、オリジナルおやきを考案していく予定です。


2018/09/11
大曲支援学校ドンドン花火隊〜「はなび・アム見学」〜

中学部3年生では,生活単元学習で大曲の花火について学習しています。9月6日,花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」を見学しました。4階展望展示ホールの「はなびシアター」では,花火の映像が4面スクリーンに映し出され,きれいな花火の迫力に歓声が上がりました。「はなび創作工房」では,花火模型玉を使って花火の打ち上げを体験しました。「どの色の玉を選んで並べようか?」と,友達同士で相談しながら活動する様子が見られました。また,花火ができるまでの過程やこれまでの花火大会の資料なども見ることができ,大曲の花火の魅力を十分に味わいました。


2018/08/29
中学部作品展2018〜画廊・喫茶ブランカ〜

大曲中通町にある画廊・喫茶ブランカさんで「中学部作品展2018」を開催しています。中学部生徒が美術の授業で制作した「夏」や「花火」をイメージした作品を展示しています。美味しいお食事をしながら、ゆっくり絵を鑑賞することができますので、ぜひ足をお運びください。開催は8月29日から9月11日(10時から19時まで)です。なお、日曜日・祝日は18時30分まで、最終日16時までです。


2018/08/16
中学部作品展2018〜大曲駅〜

日頃の学習の成果を多くの方々に見ていただき、大曲支援学校のよさと、生徒のがんばりを知ってもらうことを目的として、「中学部作品展2018」を開催しています。8月6日から27日までは大曲駅自由通路陳列棚で展示します。中学部の生徒が美術の授業で制作した「夏」や「花火」をテーマにした作品や作業学習で作った製品を展示しています。夕方には陳列棚に明かりが灯され、生徒の作品がぐっと引き立ちます。お近くにお寄りの際は、ぜひ足を止めてご覧ください。


2018/07/25
大曲支援学校ドンドン花火隊 夏の章

 中学部3年生では、生活単元学習で大曲の花火について学習しています。6月は地域の花火工場の工場見学を行いました。火薬の調合、造粒、玉込め、玉貼り等の製作工程を見学した後、全国的にも少なくなっている昼花火(残月花火)の製作も体験できました。
 授業では、残月花火の長旗のデザインを友達と協力して行い、文字の色や大きさを工夫して描きました。7月19日には小松煙火工業様の協力を頂き、生徒がデザインした長旗の入った残月花火を打ち上げました。打ち上げを観覧した高等部の生徒にインタビューすると「元気と書かれた長旗がよく見えました。みんなが元気になりそうなので好きです。」等の感想を聞くことができ、次回のデザインに生かしていこうと生徒同士で話しています。地域の工場見学や打ち上げを通して、地域の誇りである花火について、より一層理解を深めることができました。


2018/07/25
クリーンアップ活動3

 7月12日、第3回目は大曲駅周辺、花火通り商店街のクリーンアップを行いました。
 当日は雨。祈るような気持ちで集合場所の大曲駅に向かうと、ちょうど小雨になり、出発ができました。普段はきれいな大曲駅周辺ですが、よく目を凝らしてみると、道路の端にはたばこの吸殻、駐車場には空き缶やペットボトルが落ちていました。ごみを拾いながら「吸殻を捨てる人はたばこを禁止にした方がいいと思う」など、生徒たちなりに環境について考えるきっかけとなったようでした。
 参加してくださった大曲ライオンズクラブ、大曲青年会議所の皆様には、交通安全の確認をしていただいたり、ごみがどんな場所に多いか教えていただいたりなどの御協力を得ることができました。また、花火通り商店街では「お疲れ様」などの声を掛けていただき、生徒たちの励みになっていました。
 終わりの会では「駅前がきれいになって、大曲の花火を見に来るお客さんに喜んでもらいたい」と、生徒の感想が出され、参加した全員の気持ちが一つになったクリーンアップでした。


- Topics Board -